サイレントSALE

和装小物よりどりセール

シークレット販売(誉田屋源兵衛)

誉田屋源兵衛 袋帯 カッサンドル



誉田屋源兵衛
こちらはシークレット販売商品です
仕入元様からの要請で価格を表記出来ない為

価格・購入ページについてはマイページをご参照ください。



誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛
期間限定 7/26(金)13時まで
※予告なく早期販売終了の場合がございます。



高級織元
誉田屋源兵衛
特選 引箔 袋帯
「カッサンドル」
アールデコ ヨーロピアンデザイン





誉田屋源兵衛



誉田屋源兵衛



誉田屋源兵衛






【製造元】誉田屋源兵衛
【産地】京都
【品質】絹 他(金属風糸)
【着用時期】9月頃~翌年6月 袷・単衣
【長さ※仕立て上がり】約450cm

カッサンドル アールデコ
カッサンドルのデザインをモチーフを引箔で表現。アールデコ様式のデザインがヨーロッパのクラシカルなお洒落さを漂わせ、引箔の煌めきと相まって帯周りをセンスアップしてくれます。
※アドルフ ムーロン カッサンドル(1901年-1968年)フランスで活躍したアールデコ様式を取り入れたグラフィックデザイナー。







誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛

誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛







誉田屋源兵衛(こんだやげんべえ)
1738年(元文3年)徳川吉宗が将軍であった江戸時代中期に初代 矢代庄五郎により「南矢代誉田屋」が創業して以来、実に285年以上という歴史を誇る老舗。現在 誉田屋源兵衛 第10代 山口源兵衛によって伝統が継承されています。
和装業界に留まらず、建築家 隈研吾氏やファッションデザイナー コシノヒロコ氏、また現代舞踏家(振付 ダンサー) 田中泯氏、書家の松井冬子氏といった異業種とのコラボレーションしたモノづくりに挑戦するなど活躍されています。


「織物はモノではない。精神なのだ」
「売れることよりも美しいことの方が大事」

誉田屋源兵衛10代当主 山口源兵衛の悟りと信念によって染織の技を極め世に送り出す作品の数々は着物業界に革新と新風を巻き起こし、現在に至るまでトップを走り続けておられます。
その名は日本国内に留まらず世界にも轟かせ、2016年にはイギリスの国立博物館である、「ヴィクトリア&アルバート博物館」に7点の作品が永久所蔵品として収蔵されました。
また、2003年には山口源兵衛氏が日本文化デザイン大賞を受賞されるという和装業界では唯一である栄誉を得られました。

「日本文化デザイン賞」
狭義のデザインを枠を越え、社会や文化に新しい角度から働きかけ、大きな貢献をした個人や団体の活動にたいして贈られるものであり、歴代に大賞を受賞された人物は、北野武、堺屋太一、横尾忠則、森光子、カルロスゴーンなど、多岐に渡り誰もが知る著名人が名を連ねている事からも、山口源兵衛氏の凄さがお分かりいただけると思います。




誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛






引箔
和紙とポリエステルを土台としたシートの上に箔を貼り、細く裁断し糸状にしたものを緯糸に織り込みます。





誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛






山口源兵衛の目指すものとは
私自身がたいへん感銘を受けた、山口源兵衛氏がある企画の対談で仰っている次の言葉をご紹介します。
以下対談原文より。
『西陣織を広めるためにテキスタイルとして洋服や壁紙をつくるのも一つの方法ですが、私自身は帯を続けていきたいですね。1500年と続いてきた経糸を絶やしてはならないし、日本の今後を考えても重要な文化だからです。
ただ、単に伝統工芸だからやめてはいけない、守らなければならないということではないですよ。伝統だからではなく美しいから守るべきで、私はその一端を担っていきたい。伝統に甘んじず、絶えず美を追求し、変化し続けて、現代でも通用するものをつくっていきたいのです。』
美しいから守らなければならない存在であり、その為には現代に通用する美を追求し続けなければならない。伝統文化だから守られるという甘えは許されないのです。
そして、次の事例がその精神は間違っていない証しだと言えます。
数年前、世界的なハイブランド「シャネルCHANEL」本社から経営人を含む100名もの人々が研修訪問に来られ、多くの方が作品を目にして涙されたのです。
世界のファッションをリードするシャネルをも唸らせるという事実こそが誉田屋源兵衛のモノ作りが現代に通ずる美しさであるという証拠でしょう。










誉田屋源兵衛



誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛




裏地も含めて非常に軽い仕上がりになっています。




誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛


誉田屋源兵衛






1,500年に渡る西陣織の伝統を守りつつ常に革新を生み出し成長し続ける。世界にその名を轟かせる名門「誉田屋源兵衛」が生み出す作品は正に現代の染織界をリードする存在であり、高級感溢れるお洒落な着姿を演出してくれます。
訪問着や付下げ、色無地といった装いをお洒落テイストに仕上げるアイテムとして、紬やお召しをドレスアップさせる着こなしにとワンランク上のお洒落をお楽しみ下さい。期間限定特別販売ですのでお目に留まりましたらお見逃しなくお求めください。
スポットガーデン 筑摩和之

誉田屋源兵衛
誉田屋源兵衛
誉田屋源兵衛





※写真と実物とはモニター環境や画像処理の関係上、色目が若干異なって見える場合がございますので予めご理解ください。
※価格にお仕立て代は含まれておりません。
※お仕立てをご依頼の場合には、本ページ内に設置のオプションから各項目をお選びください。
※お仕立て不要の場合はお仕立て選択で「お仕立て不要」をお選びください。

【お仕立てについて】
お仕立ては本ページに設置のオプション選択から商品と同時に選択してください。

お仕立て期間:約3週間
※年末年始 GW お盆など長期休暇を挟む場合は7日~10日ほど余分にかかります。またお仕立てが混みあう場合も納期が遅れる事がございますのでご了承ください。
※国内手縫い仕立て

【袋帯仕立て】
●仕立て代(帯芯含む)・・・5,400円
●ガード加工(水をはじく加工です)・・・3,240円
※雨の日やお食事時に安心


新規会員登録500P進呈

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

商品カテゴリ

品種から探す

着物・帯をテーマから探す

特別企画

その他

実店舗営業カレンダー※予定
  • 今日
  • 休業日
  • 営業時間変更有

★完全予約制です。
お問合せ・来店予約はお問い合わせフォーム、メールまたはLINEで受け付けております。

●定休日:毎日曜日
●営業時間:13:00-19:00

※4/25(金):15:00頃から営業
※一人で運営している為、予告なく外出や臨時休業などございますのでご来店の際には事前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。
※営業予定は変更の場合がございます。
※事前(前日まで)にご連絡いただきましたら営業時間外や定休日(日曜日)でも可能な限り対応させて頂きます。
※お電話は出られない場合がございます。メールやLINE、お問い合わせフォームからお問合せ下さい。



友だち追加

facebookページ

インスタグラム


地図 アクセス

店主のつぶやき 業界裏話

スポットガーデン店主

店主 筑摩和之(ちくま かずゆき)です。
「誠実」「安心」「信頼」をモットーに、自らが厳選した着物や帯、和装小物を安心価格でご提案しております。
☆呉服業界裏話などつづっていますので上手なお店や商品選びの参考にしていただければ幸いです。
店長日記はこちら >>

特集 ピックアップテーマ


アウトレット

夏着物夏帯

琉球染織展

博多織

工芸染織

全国の染織

美しいキモノ掲載

シークレット販売


誉田屋源兵衛

型糸目

店舗情報 活用術

お仕立てについて

催し物ご案内

店主のつぶやきバックナンバー

シークレット販売(誉田屋源兵衛)

シークレット販売(伊勢型)

シークレット販売(夢染里・友禅染)

シークレット販売(南風原夏帯)

シークレット販売(となみ織物)

QR

ページトップへ