サイレントSALE
帯揚げ3990円
和装小物よりどり

【単衣 夏帯※袷もOK】【染織作家 上原美智子】【九寸名古屋帯】【立湧織】【草木染 手織り】【国産春繭 上州座繰】【全通】【送料無料】

専門店参考価格: ¥380,000(税込)
工藝染織 作家物 特別価格: ¥290,000 (税込) 23%OFF
[ポイント還元 2,900ポイント~]
販売期間: 2019年04月08日17時00分~
2019年04月25日22時59分
仕立て(手縫い):
仕立て有無・仕立て方法をお選びください。
帯芯選択:
夏用を使用するか袷用にするかお選び下さい
帯ガード加工:
水濡れに安心
お仕立て前の商品確認:
会員様のみご利用可能。実物を手に取ってご覧頂けます。
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter

染織工芸作家 上原美智子の世界
ただひたすらに糸を愛す
研ぎ澄まされた感性 実体を求めて記憶に残るものを
単衣から夏 また袷せの季節まで
草木染 手織り 立湧九寸名古屋帯

上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯

【製作者】上原美智子
【品質】絹100%(純国産 春繭 上州座繰)
【着用時期】6月頃から9月(単衣・夏)
※袷せの季節含めて通年ご使用になられる着物上級者の方もおられます。
【長さ】約490cm



上原美智子 あけずば織 帯


上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯

この淡く渋い草木染にシャリっとしたザラつきのある織物の深みと味わい。
染織作家 上原美智子さんが生み出す極上の絹布 若き日の葛藤を経て 湧き出る情熱を立湧という地柄に込められたかような魅力あふれる作品です。
立湧模様(たてわく)とは伝統柄の1つで水蒸気が湧き立つように見える事からその名が付きました。

藍染を主体として赤紫や渋みのグリーン 灰色に染め上げられた上質な絹糸を完全に精練しないことによりシャリとした独特の風合いが残った糸に仕上げられています。糸にとことん拘り 純国産の春繭から上州座繰機で引かれた上質な糸が用いられています。実際に本品を仕入れる際に上原さんにお会いしてお話を伺ったのですが 
「春繭は秋繭に比べやはり上質です。そして上州座繰機で引かれた糸は何て言ったらいいのか・・そう 底光りするんですよ」
そうおっしゃいました。
底光り・・絹が本来もつ奥底から湧き立つような美しさとでも言いましょうか  独特の表現方法ですので完全に理解することは出来ませんが そういわれて眺めると確かにその美しさを感じるのは決して気のせいではないのでしょう。何より絹をこよなく愛する上原さんが感じられるのですから。上原さんは本当に無邪気で嬉しそうな笑顔でそう話されるのです。失礼かもしれませんが少女のような純真さと糸をまるで自分の子供であるかのような ひょっとすると分身とさえ思っておられるのかもしれません。


上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯


本品はシャリっとしてざらつきのある肌触りなのですが それは生絹(なまきぬ)を完全に精練していない為です。
精練する前の絹糸はまだとても硬いものです。絹はフィブロインという物質にセリシンというタンパク質の一種でコーティングされています。繭の状態で紫外線などからお蚕さんの身を守るためです。このセリシンを精練と呼ばれる工程により落とすことで絹が持つしなやかなドレープ性と煌びやかな光沢が現れます。
その精練を不完全に処理することでタンパク質が残りこのシャリっとして少しざらつきのある味わい深い織物に仕上がるのです。
そしてどれくらいタンパク質を残すのかは上原さんの長年の経験によるものでそこにも強い拘りを持たれています。一般的には化学薬品によって精練されるのですが 上原さんは親しい陶芸家の方から陶器を焼き上げる際に残った木灰を譲り受け 水の中で掻き混ぜその上澄みを使って精練されます。今までの経験からどれくらいが丁度いいのかpH(ペーハー)の濃度を測りそれを用いられるのです。絹を愛する上原さんだからこそ天然のものに拘り糸を労わることによって絹が持つ潜在能力を最大限引き出されているのです。
手間を惜しまず 美しさを追求する それが上原さんの「100年後の人々に感動してもらえる織物を作りたい」という情熱であり譲れないプライドなのです。
私の前で見せてくれた少女のような笑顔とキラキラと光る眼差しとは裏腹に物作りへの執念ともいえる強い信念を感じさせるのです。

糸染めされる染料は沖縄の自宅の庭などで採取される天然の草木が用いられます。本品は琉球藍とインド藍を主体にほんの少しだけ月桃で染めた糸が使われています。
藍?私は本品に付いているラベル表記された使用染料を見てそう思いました。うっすら青味がかった灰色の糸が藍で赤紫は月桃?藍と月桃を混ぜ合わせているんだろうか?普通にイメージする藍染の藍色とは違うな。など考えて上原さんに尋ねてみると。
「赤紫もグレーも全て藍染なんですよ 月桃はほんの少し使っているだけ それに配合は一切せずに藍単独で使っているんです」
藍染は藍色の濃淡では?と思いましたが上原さんは続けて
「発酵建てした本藍は使いません 藍の生葉を使って染めるんです 発酵建ての藍だと藍色にしか染まりませんが生葉だといろんな色に染められるんです。グレーなんかはとっても綺麗な色に染まります。」
なるほど。藍染=藍色のみと単純に考えていましたがそういうことだったんです。それも他の草木を一切混ぜ合わさなくてこんな色が表現できるとは驚きです。
淡くて渋い色味と底光りする上州在座繰糸とが絶妙にコラボレーションして美しいと表現するしかありません。


上原美智子 あけずば織 帯

V字型を上下交互に並べた特注の筬を用いる事で立湧状の柄に織り上げられている本品 経糸が曲線になっており 織り目の開きが広い部分と狭い部分とが出来る事で 生地の表面に光と影のような立体的な奥行が生まれます。そしてセリシンを落とし切らないことで摩擦係数が増し この経糸の曲線がしっかりと固定されて左右に寄れないのだそうです。


上原美智子 立湧 九寸名古屋帯

上原美智子さんの代名詞とも言える「あけずば織」(あけず=蜻蛉 ば=羽) 蜻蛉の羽根のように薄く透明感のある 極細の絹糸で織り上げられた布  実物に触れてきましたが 天女の羽衣を思い起こさせるほどの薄さで触れようとしても自分の手の風圧で逃げて行ってしまうような そして全くと言っていいほど重さを感じないのに肌に心地よさをもたらしてくれているような不思議な感覚を覚えました。
※一部の呉服店では立沸織の名古屋帯ことを「あけずば織」の帯と記載されていますが 帯は「あけずば織」とは呼ばれません。

あけずば織

あけずば織

あけずば織


生まれ育った沖縄の歴史と現実 自分自身の生い立ち それらが複雑に絡み合って自分を見失いそうになった時・・・自分を見つける為に実体のあるリアリティーを求めた先に有ったものが織物 それが上原さんが織物に携わることになる入り口だったと語っておられます。第二次大戦を身をもって体験され片足を失った母親から幾度となく聞かされた事からまるで自分自身が体験したようにリアルに映像として刻まれた沖縄の悲しい歴史 東京での短大時代に沖縄へのその思いから学生運動や沖縄本土復帰運動などにも顔を出された中 アジテーション(扇動)という実体のない言葉だけの薄っぺらさに嫌気がさし 自分がやりたいことが見つからず一体何が出来るのだろういうコンプレックスが絡み合い 実体のあるものを生み出す事へその意味を求められた先に出会ったものが織物だったのです。


上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子
1949年(昭和24年)沖縄県那覇市に生まれる 高校卒業後上京し大学卒業後1971年(昭和46年)民芸運動の父「柳宗悦」氏の甥にあたる「柳悦博」氏に師事し染織を学ぶ。柳氏は多くの弟子を取らず順番待ちの状態だったのですが 上原さんが沖縄出身だと知り運よく弟子に迎え入れられたのだそうです。柳宗悦氏が沖縄の染織に感動し沖縄の工芸品を広く世に知れ渡らせることによって沖縄処分以降衰退していった伝統工芸が復活したという歴史があったからこそ悦博氏が上原さんを弟子として迎えられたきっかけだったのでしょうか。
そして1974年(昭和49年)沖縄に戻り 第二次世界大戦で壊滅状態であった沖縄の染織を紅型染の城間栄喜氏や芭蕉布の平良敏子氏らとともに復興に尽力された「大城志津子」さんの元で沖縄の織物技法を学ばれました。
1974年(昭和54年)まゆ工房を設立し独立 その際にはお父様や公庫に頼み込み借金をし独立されましたがその返済に困り大変苦労されたという事です。それでも織物の世界で生きていきたいという強い信念が実り 作品が認められ 個展やグループ展を数多く行われ 着尺や帯だけでなく「あけずば織」のショールの制作など和洋の世界で広くご活躍されています。


上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯

上原美智子 あけずば織 帯
上原美智子 あけずば織 帯


糸をこよなく愛し妥協を許さない強い信念をもって作品作りに取り組まれている染織作家 上原美智子さん。
国産の春繭を上州座繰機で引かれた特上の絹糸の底光りする美しさ 精練しきらないシャリっとした風合いが生み出す味わい深さ そして草木染の淡くて渋い色合い それぞれが絶妙に合わさり立湧織のお洒落さをより一層際立たせており まさに唯一無二の存在感を漂わせる九寸名古屋帯に仕上がっています。

本品は透け感がありますので単衣から夏にかけても適していますが 着物上級者の方は袷の季節にもお使いになれれています。紬専門問屋さんの間でも夏物という位置づけではなく年間お使いいただけるものとして販売されていますので 単衣や夏は勿論 袷の季節にも是非お使いいただきたく存じます。

上原美智子 着物コーディネート

上原美智子 着物コーディネート



※写真と実物とはモニターや画像処理の関係上、若干異なる場合がございますので予めご理解ください。
※価格にお仕立て代は含まれておりません。
※お仕立てをご依頼の場合には、オプションからそれぞれの項目をお選びください。

【お仕立てについて】
※本品に使用する帯芯を夏用にするか袷用にするかをオプション選択よりご指定下さい。
※どちらも選択されていない場合は袷用を使用させて頂きます。
【九寸名古屋帯】
1「名古屋帯仕立て」5,400円
手先からお太鼓までを半分に折って芯を入れて仕立てる
※最も一般的なお仕立て方法です。

2「開き仕立て(裏地無し)」9,720円
手先を半分に折らずに全て平らにして芯を入れて仕立て、手先から胴巻きの部分に裏地をつけない

3「開き仕立て(裏地付き)」12,420円
2の開き仕立てで裏地(モス)をつける仕立て
※裏地の色はお任せになります。

(帯ガード加工)
・雨やお食事時にも安心のガード加工:3,240円

※国内手縫い仕立てです。
======================

★他にもこんなアイテムがございます★

美しいキモノ 2019年 春号掲載【関美穂子 作】【工芸染織 型絵染】 【九寸名古屋帯 (道ばたの花)】【真綿紬生地使用】【 六通柄】

専門店参考価格: ¥290,000(税込)

¥198,000(税込)

在庫 1 本

【関美穂子 作】【工芸染織 型絵染】 【九寸名古屋帯 (おとなり草)】【 小千谷真綿紬生地使用】【 六通柄】

専門店参考価格: ¥290,000(税込)

¥198,000(税込)

在庫 1 本

【土佐手縞 八寸名古屋帯】【福永世紀子】【木綿】【手紡ぎ 草木染 手織り】【八枚綜絖 綾織】【特撰】【全通】【美しいキモノ秋号掲載 婦人画報5月号掲載】

専門店参考価格: ¥580,000(税込)

¥330,000(税込)

在庫 1 本

特選 静かな渋い布 【丹波布】【八寸名古屋帯】【激レアアイテム】【手紡ぎ・草木染・木綿】【手織物】【あおがき丹波布工房】【黄格子柄】【全通】【単衣の季節にも最適】【国指定選択無形文化財】

一般参考価格: ¥230,000(税込)

¥115,000(税込)

在庫 1 本

【美しいキモノ掲載】【特選 希少】【花織 九寸名古屋帯】【緯浮織】【染織作家 宮良せい子】【樹木】】【琉球花織】【正絹】【六通】【ハイセンス】【送料無料】

専門店参考価格: ¥330,000(税込)

¥230,000(税込)

在庫 1 本

【希少品・特撰】【蘇った綿織物」【九寸名古屋帯】【越前石田縞】【草木染※人参・藍】【手織り】【佐々木理恵作 】【格子】【六通】 【送料無料】

当店平常価格: ¥180,000(税込)

¥130,000(税込)

在庫 1 本

【染織作家 伝統工芸士 小岩井カリナ作】【信州 上田紬】【手織り 八寸名古屋帯】【ハイセンス お洒落 グリーン地に縞】【全通柄】【小岩井紬工房】【送料無料】

当店平常価格: ¥168,000(税込)

¥138,000(税込)

在庫 1 本

【本場大島紬 旗印】【紫芋染め 7マルキ片ス 縦緯絣 高機手織り】【窪田織物】【切子文様】【特選レア】【送料無料】

一般参考価格: ¥380,000(税込)

¥230,000(税込)

在庫 1 反

【本場大島紬 旗印】【正藍染 泥染 縦緯絣 高機手織り 割り込み式絣】【大島紬美幸】【観世水文様】【特選レア】【送料無料】

一般参考価格: ¥580,000(税込)

¥280,000(税込)

在庫 1 反

【伊那紬 信州紬 真綿紬】【手織り 草木染 絣】【連山文】【経済産業大臣指定伝統的工芸品】【久保田織染工業】

一般参考価格: ¥450,000(税込)

¥250,000(税込)

在庫 1 本

美しいキモノ 2019年 春号掲載品【特撰 三才山紬 】【染織家 横山俊一郎 作】【手紡ぎ・草木染・手織り】【小格子 ギンガムチェック】

専門店参考価格: ¥350,000(税込)

¥250,000(税込)

お買上有難うございました

【国画会会員 岡本紘子】【工芸染織 型絵染】【九寸名古屋帯】【小千谷紬生地使用】【美しいキモノ 秋号 掲載品】【六通柄】

¥0(税込)

お買上有難うございました

【国画会作家 谷田部郁子】【工芸染織】【絣 九寸名古屋帯】【吉野織り 手織り 草木染】【全通柄】

¥0(税込)

お買上有難うございました

【工房あき福】【特選】【花織 九寸名古屋帯】【工芸染織】【純国産絹 ぐんま200 ビス糸】【格子・チェック】【草木染・やまもも】【正絹】【全通】【送料無料】

¥0(税込)

お買上有難うございました

【美しいキモノ冬号52p掲載】【染織作家 柳崇 作】【手紡ぎ・草木染】【手織り 九寸名古屋帯】【矢車地 綾市松】【純国産高級シルク ぐんま200使用】【全通帯】

¥0(税込)

お買上有難うございました

新規会員登録500P進呈

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!


 新規会員登録

facebookページ
スポットガーデンインスタグラム

友だち追加

地図 アクセス

店主のつぶやき 業界裏話2/21(木)更新「こんな掘出し物もあるんです」

スポットガーデン店主

店主 筑摩和之(ちくま かずゆき)です。
「誠実」「安心」「信頼」をモットーに、自らが厳選した着物や帯、和装小物を安心価格でご提案しております。
☆呉服業界裏話などつづっていますので上手なお店や商品選びの参考にしていただければ幸いです。
店長日記はこちら >>




ピックアップ商品



小千谷紬 手揉み絹縮 樋口隆司


割り込み式絣 大島紬 観世水



博多織 伊達締め
結城紬

伊那紬

丹波布
激レアアイテム
木綿手織り八寸名古屋帯

皇室献上本舗謹製 寿光織
本御召し 洋唐草文

宮良せい子 美しいキモノ
宮良せい子 浮花織
九寸名古屋帯

美しいキモノ掲載アイテム
美しいキモノ バナー

コーディネートバナー

型糸目友禅 九寸名古屋帯
松菱文様
松菱染九寸名古屋帯

実店舗営業カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 営業時間変更有

基本休業日:毎日曜日

基本営業時間:13:00-1900
4/17(水)午後3時頃から営業
お問合せは365日24時間メールで受け付けております。
※予定は変更の場合がございます。
※事前にご連絡いただきましたら営業時間外や定休日(日曜日)でも対応させて頂きます。早朝・深夜でもOK

カード
楽天ID決済
Yahoo!ウォレット アクセプタンス
マーク
あんしんクレジットカード決済システム

店舗情報 活用術

お仕立てについて

催し物ご案内

店主のつぶやきバックナンバー

特集ページ

着物・帯コーディネート

QR

ページトップへ