和装小物よりどりセール

【本場 久米島紬】【着尺】【手織り】【草木染 ユウナ染/絣:藍染】【ライトグレー地】【矢絣(矢羽根)/ジンダマ】【鈴木八千子 作】【経済産業大臣指定伝統的工芸品】【国の重要無形文化財指定】【絹100%】【特選品 希少】【送料当店負担】

一般参考価格: ¥880,000(税込)
特選 本場久米島紬 特別価格: ¥350,000 (税込) 60%OFF
[ポイント還元 3,500ポイント~]
販売期間: 2024年03月30日12時00分~
2024年12月31日22時59分
着物仕立(裏地込み):
・仕立ての有無
・袷・単衣仕立て選択
・国内・海外仕立て選択
ガード加工:
水濡れにも安心 水を弾く加工です。
居敷当:
単衣仕立ての場合。腰から下の背縫い補強。
八掛色:
色見本より 例:361
ご注文後に決定の場合は「注文後決定」と記入。
着物指定寸法:
ご指定の寸法はお持ちですか?
※分からない場合は「無し」を選択。身長・腰回り・胸周り・裄丈からこちらで割り出しします。
着物寸法割り出し用サイズ:
着物寸法が分からない方は、左から【身長】【バスト】【ヒップ】【裄丈】の順でCM単位で入力してください。(項目の間はスペースを空けてください。)※ご注文後の連絡可(注文後連絡と記入下さい。)
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter


 久米島紬~絣織物の起源
ユウナ×藍
手括り絣
手織りのしなやかさと温もり
琉球王朝の時代から織継がれる布に宿る
古来より変わらぬ普遍の美
国の重要無形文化財指定技術






久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め







【産地】沖縄県久米島
【製造者】鈴木八千子
【品質】絹100%
【染色】草木染(地色:ユウナ  絣:藍)
【製織方法】高機織 手織り
【絣作り】手括り
【着用時期】9月から翌年6月頃(袷 単衣の季節)
【生地幅】約38.5cm(裄丈71cm 1尺8寸8分まで対応)


ふんわりとした心地良さが身を包み込む。まろやかなユウナグレーにジャパンブルーのクールな絣模様があしらわれた手織りの布。
ユウナで無地に染めた糸を手括りで防染し、藍染によって柄となる絣が重ね染されています。矢絣(矢羽根)とジンダマ(銭玉)の絣模様は工芸味溢れる風格を漂わせ、洗練されたデザインとカラーリングは都会の街中に溶け込みながらも伝統的な古典美も併せ持ちまる。
着物愛好家の憧れ「久米島紬」ふっくらとした真綿の素朴さと温かみ、手織りのしなやかな風合いは体に沿う着心地の良さを感じて頂けるに違いありません。






久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め






矢絣(矢羽根)と銭玉を表したジンダマが緯絣の技法で織り出されています。
ユウナ染めによりグレーの地色を染め、その後 柄となる部分以外(地の部分)を木綿糸でしっかりと縛り防染します。そして藍の染料に浸け込み柄部分を藍色に染めています。






久米島紬 ユウナ染め




矢絣(矢羽根)
邪気を払い幸福を射止めるといわれ、吉祥文様をされています。
粋なデザイン性が人気の模様です。羽を無地と縞に変化を付けて表現しているあたりが職人の拘りとセンスの良さを感じさせます。
スーッと伸びる絣足は工芸味を漂わせ、手仕事の温もりをかもし出すとともに、柔らか味といった優しさを演出してくれます。





久米島紬 ユウナ染め




ジンダマ(銭玉)・・お金を現しています。



久米島紬 ユウナ染め





本場琉球 久米島紬(くめじまつむぎ)
沖縄本島那覇市から西へ約100キロの東シナ海に位置する久米島。 琉球王朝の時代 沖縄列島の中で最も美しいと言われ【琉美の島】と呼ばれていました。その琉美の島で伝承される紬織物「久米島紬」一人の職人が図案・糸染め・機織り・仕上げに至るまで手がけることによって完成する織物です。
大島紬や結城紬などにおいてはそれらの工程を分業によって行います。しかし全ての工程を一人で行うことで職人の感性や思いという形のない趣きが1反の完成した絹布に一層宿るのです。
それは決して作家物のように独創的で斬新なものではありません。ただ昔ながらの工法を守り伝統の絣文様を表現する。しかしこれこそが普遍の美しさではないでしょうか。古から変わらぬ安らぎは、遠く琉球王朝の時代に思いをはせ、当時の情景や人々の生活を感じながら現代への歴史の流れを受け止めてくれているかのようです。
そしてその普遍的な中にあっても現代の風景に溶け込むナチュラルさを持ち合わせているのがユウナ×藍染の色なのです。





久米島


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め








ユウナ染 × 藍染のコラボレーション
秋篠宮家 佳子内親王の御印としても有名なオオハマボウ(大浜朴)を沖縄や奄美地方ではユウナ(右納)と呼びます。黄色やオレンジの花を咲かせるアオイ科の常緑高木であるユウナの木を焼いて炭にし、更に粉末状にして水に溶かし豆汁を入れて目の細かな布でろ過し染料にします。その染料で染めるとまろやかな銀鼠の灰色になります。

天然の色に染め上がった彩りには、目に見える色の奥に宿る幾色もの見えざる色が存在し、それを上手く説明する術がないため人は”深みや味わい”といった曖昧な言葉で表現するしかないのです。化学染料のように絶対的なものではない不確かな揺らぎを感じさせる草木染だからこそ 心に響くのかもしれません。






久米島紬 ユウナ染め






3玉式絣
生地幅に3つの絣群が配されていることを3玉と言います。
※2つなら2玉 5つなら5玉と数えます。




久米島紬 ユウナ染め

久米島紬 ユウナ染め









真綿の温もりと手織りの優しさ
緯糸に織り込まれた真綿糸の素朴な温もりと大小の節。真綿紬が持つ味わい深さを感じさせてくれるとともに、紬でありながらも絹が持つ しっぽりと艶やかな光沢がカジュアルさの中にも高級感の漂うエレガントな佇まいを演出してくれるのです。







久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め






手織りの魅力
「とんとん♪ とんととん♪」ただひたすら機に向かい緯糸を打ち込んでいく。布の声を聞きながら糸を労わるように、しかし力強く織り進める手織りの作業は、常に心を乱す事が許されない正確さが求められます。それは自分自身と向かい合い我を見つめ直すかのような作業であり、集中力と根気強さを必要とします。高度な技術と人の感度によって、糸の状態や湿度などを見極めて打ち込み具合を加減する。機械織りでは感じられない優しさは人の手がもたらす温もりであり、体に沿う着心地の良さが手織り最大の魅力なのです。







久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め





命を吹き込む「きぬた打ち」
久米島紬の仕上げに「きぬた打ち」という工程があります。手織りで織り上げられた生地を洗い余分な糊を落とし、八分乾きの状態で屏風たたみして綿の布にくるみます。そして硬い石や木の上に置き4~5kgはある杵を用いて二人がかりで叩きます。生地が破れないように細心の注意を払いながら20分~30分(400回~500回)ほど叩き更に生地を乾燥させて叩きます。この仕上げだけでも1日仕事になるのですが、ひと手間加える事で生地に光沢が生まれると同時に ふっくらとした優しい風合いに仕上がり着心地の良さに繋がるのです。








久米島紬 ユウナ染め







久米島紬の歴史
中国や東南アジアとの交易が盛んであった頃、14世紀後半に「堂の比屋」という人物が中国に渡り養蚕の技術を持ち帰ったのがその起こりと言われています。
※堂の比屋・・堂→地名 比屋→そのムラを拓いた家の主人
その後、なかなか養蚕の技術が発達しなかったのですが、1619年 越前(現福井県)より坂元普基を呼び寄せ養蚕の技術や真綿の製法を伝授しました。その後、薩摩から友寄景友が来島し糸染めと織の技術を伝えたことで飛躍的に発展していったそうです。
また、東南アジアとの交易の中で絣の技術が伝わり久米島で独自の発展をしそれが沖縄本土から奄美大島、そして日本本土へと伝播したと考えられています。鹿児島から陸路を渡る経路と日本海を渡って新潟県に伝わりそこから山形の置賜地方や茨城県の結城地方などに伝播したともいわれています。その事から、久米島紬(琉球絣)は日本の絣の起源だとされているのです。
17世紀頃になると、薩摩藩に侵攻された琉球国は、租税として織物の貢納が義務づけられました。そして御絵図帳という絣の柄見本も作られ本土からの注文もあり高度な技術が発展していきました。しかしそれは厳しい貢納制度であり苦悩の時代だったのです。明治36年に織物税が廃止されようやく生活の糧となる産業として独立することができました。
その後、第二次世界大戦という哀しい歴史を経てこの世から消え去りそうになりながらも伝承され続け、2004年(平成16年)国の重要無形文化財に指定されました。







久米島紬 ユウナ染め




琉球王朝の時代より伝承される織物「久米島紬」国の重要無形文化財にも指定されているこの技術が放つ美しい光沢と絣の素朴な味わいは着物好きさんには溜まりません。ユウナと藍をコラボレーションさせて染め上げられたカラーリングに工芸味を漂わせる絣模様が街中にも溶け込む洗練されたお洒落さと風格を漂わせます。そして様々な色柄の帯ともコーディネートし易く重宝していただけるに違いありません。
製造コストの高騰や後継者不足による生産数の減少により大変希少となっております。価格においても可能な限りお求めやすい設定にさせていただきますので、お目に留まりましたら是非お手元にお迎えください。

スポットガーデン 筑摩和之







久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め


久米島紬 ユウナ染め







※写真と実物ではモニター環境などにより若干異なって見える場合がございますので予めご了承ください。
※価格にはお仕立て代は含まれておりません。(お仕立ては本ページ内のオプションより商品と同時にご注文下さい)

お仕立てに関してはこちらもご参照ください。
↓↓↓
こちら>>




久米島紬 ユウナ染め






八掛地は両駒(紬用)のボカシタイプをおススメします。
※無地の濃色の場合は、八掛地と胴裏地の境目の色の違いが表に映りますので予めご了承ください。
※色を優先される場合は縮緬向きのパレス八掛地からお選びいただいても差し支えございません。

★八掛地の色をお任せでご依頼される場合は「八掛色NO」記入欄に『○色系お任せ』などとご記入下さい。こちらで色を選定後、メールにて最終確認させて頂きます。

※色はご注文完了後にゆっくりお考えいただいても構いません。(八掛NO記入欄に「注文後決定」と記入して下さい。)

【八掛地は下の画像をクリックしてお選びください】

八掛色見本






★他にもこんなアイテムがございます★

【山下健】【国画会会員】【染織作家 民藝の美】【夏九寸名古屋帯】【手織り】【模紗織】【絣織】【草木染】【黒 横段】【絹100% 生絹(すずし)】【六通柄】【送料無料】

¥330,000(税込)

在庫 1 本

【染織作家 浅岡明美 民藝の美】【夏九寸名古屋帯】【手織り】【浮織】【ブルー地】【絹100% 生絹】【六通柄】【送料無料】

一般参考価格: ¥330,000(税込)

¥198,000(税込)

在庫 1 本

【築城則子】【日本工芸会正会員】【小倉織】【九寸名古屋帯】【木綿】【草木染 手織り】【作品名:薫風】【全通柄】【希少 レアアイテム】【美しいキモノ春号掲載品】【送料無料】

¥690,000(税込)

在庫 1 本

【荒川眞理子】【工芸染織 型絵染】【九寸名古屋帯】【上田紬生地】【作品名:おもちゃ箱】【当店オリジナルカラー】【全通柄】【送料当店負担】

¥290,000(税込)

在庫 1 本

【国画会会員 岡本紘子】【工芸染織 型絵染】【九寸名古屋帯】【小千谷紬生地使用】【花満ちて】【六通柄】【送料無料】

参考価格: ¥450,000(税込)

¥330,000(税込)

在庫 1 本

【福永世紀子】【土佐手縞】【九寸名古屋帯】【手紡ぎ木綿】【草木染】【手織り】【平織】【特撰】【希少品 入手困難】【全通】【送料無料】

参考価格: ¥490,000(税込)

¥358,000(税込)

在庫 1 本

【玉那覇有公】【人間国宝】【紅型染】【九寸名古屋帯】【菱型牡丹に桜】【塩沢紬 林宗平工房】【絹100%】【六通柄】【送料無料】

一般呉服店参考価格: ¥880,000(税込)

¥350,000(税込)

在庫 1 本

【小川規三郎】【人間国宝 重要無形文化財技術保持者】【本場筑前博多織】【献上博多】【七献上】【手織り】【八寸名古屋帯】【第50回西部伝統工芸展作品】【特選】【希少品】

一般参考価格: ¥1,800,000(税込)

¥880,000(税込)

在庫 1 本

【喜如嘉の芭蕉布】【国の重要無形文化財指定】【単衣・夏九寸名古屋帯】【手績み芭蕉糸100% 草木染 手織り 】【原始布・自然布】【縦横絣 番匠金(バンジョーガニ)柄】【六通】【特選 希少品】【送料無料】

一般参考価格: ¥1,500,000(税込)

¥498,000(税込)

在庫 1 本

【川村成 国画会準会員】【染織作家】【九寸名古屋帯】【絣 綾織】【茶系横段 オリーブ小格子】【手織り】【絹100%】【全通柄】【送料無料】

参考価格: ¥480,000(税込)

¥290,000(税込)

在庫 1 本

【太田亜希】【工房あき福】【工藝染織作家】【美しいキモノ2023年秋号掲載品】【手織り 浮織】【絹100%】【作品名:青りんご】【送料無料】

参考価格: ¥1,200,000(税込)

¥550,000(税込)

在庫 1 反

【美しいキモノ2021年春号】【染織作家 上原美智子 まゆ工房】【九寸名古屋帯】【杉綾織】【横縞絣】【草木染】【手織り】【国産春繭 上州座繰 赤城節糸他 絹100%】【送料無料】

参考価格: ¥380,000(税込)

¥238,000(税込)

在庫 1 本

【本場琉球 首里織 ロートン織 道屯織】【九寸名古屋帯】【手織り】【宮平一夫 首里織工房】【絹100%】【全通】【ハイランク 特選品 レアアイテム】【送料無料】

一般参考価格: ¥680,000(税込)

¥298,000(税込)

在庫 1 本

美しいキモノ冬号掲載 同柄品【特撰 三才山紬 】【染織家 横山恵 作】【手紡ぎ・草木染・手織り】【薄ベージュ地 茶/グレー格子】【絹100%】【送料無料】

専門店参考価格: ¥400,000(税込)

¥280,000(税込)

在庫 1 反

【本場大島紬】【絣絵羽】【縦緯絣】【7マルキ】【純泥染】【擦り込み】【高機式 手織り】【木立文様】【窪田織物】【希少】【特選】【送料無料】

一般参考価格: ¥680,000(税込)

¥280,000(税込)

在庫 1 反

新規会員登録500P進呈

保有ポイント:__MEMBER_HOLDINGPOINT__ポイント
会員ランク:__MEMBER_RANK_NAME__
あと__MEMBER_RANK_NPRC__以上の
お買い物でランクアップ!
あと__MEMBER_RANK_NCNT__の購入でランクアップ!

商品カテゴリ

品種から探す

着物・帯をテーマから探す

特別企画

その他

実店舗営業カレンダー※予定
  • 今日
  • 休業日
  • 営業時間変更有

★完全予約制です。
お問合せ・来店予約はお問い合わせフォーム、メールまたはLINEで受け付けております。

●定休日:毎日曜日
●営業時間:13:00-19:00

※4/25(金):15:00頃から営業
※一人で運営している為、予告なく外出や臨時休業などございますのでご来店の際には事前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。
※営業予定は変更の場合がございます。
※事前(前日まで)にご連絡いただきましたら営業時間外や定休日(日曜日)でも可能な限り対応させて頂きます。
※お電話は出られない場合がございます。メールやLINE、お問い合わせフォームからお問合せ下さい。



友だち追加

facebookページ

インスタグラム


地図 アクセス

店主のつぶやき 業界裏話

スポットガーデン店主

店主 筑摩和之(ちくま かずゆき)です。
「誠実」「安心」「信頼」をモットーに、自らが厳選した着物や帯、和装小物を安心価格でご提案しております。
☆呉服業界裏話などつづっていますので上手なお店や商品選びの参考にしていただければ幸いです。
店長日記はこちら >>

特集 ピックアップテーマ


アウトレット

夏着物夏帯

琉球染織展

博多織

工芸染織

全国の染織

美しいキモノ掲載

シークレット販売


誉田屋源兵衛

伊勢

南風原花織シークレット

型糸目

となみ織物

店舗情報 活用術

お仕立てについて

催し物ご案内

店主のつぶやきバックナンバー

シークレット販売(誉田屋源兵衛)

シークレット販売(伊勢型)

シークレット販売(夢染里・友禅染)

シークレット販売(南風原夏帯)

シークレット販売(となみ織物)

QR

ページトップへ